未分類

武蔵小杉のタワマンだけじゃない!保険(水災特約)の補償範囲について

武蔵小杉 タワマン 保険
黒ひつじくん
黒ひつじくん
武蔵小杉のタワマン停電も、無事復旧してきてるみたいだね~!
なかむー
なかむー
そうだね!一部店舗が営業できていなかったり完全復活とまではいかないけど、当初見込みよりだいぶ早く復旧が進んでいるみたいだね!
黒ひつじくん
黒ひつじくん
さすが天下の財閥系…
なかむー
なかむー
もちろん管理会社のプライドもあるだろうけど、一番は理事会がしっかりしているのが大きいと思うよ!
黒ひつじくん
黒ひつじくん
確かに!

ところで、武蔵小杉に限らず今回の台風で水没しちゃった設備って、保険きくのかな?

なかむー
なかむー
管理組合で加入している損害保険に水災特約を付けているかによるね!水災特約を付けていないと水没した設備は残念ながら組合の自己負担…

大手4社の保険金支払い条件は概ね同じなんだけど、若干異なる部分もあるからこの機会に確認しておこうか!

 

近年増加しているゲリラ豪雨や、大雨に伴う洪水。

先日の台風15号、19号では首都圏でも大きな被害が出ました。

 

「大雨で水没したのに保険金が下りない…」

「水災って保険会社によって保険金の支払い条件が違うの?」

「エレベーターや照明器具に雨水が侵入したのに保険金が支払われないのは何故?」

 

このような疑問を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、

  • 水災特約の保険金支払い条件
  • 「地盤面」の定義
  • 各社の判定対象
  • 雨水のふきこみは保険対象外

といった点についてお話ししたいと思います!

毎度申し上げておりますとおり、この記事でお話ししているのは【原則】のお話しです。

実際に保険認定されるかどうかは各保険会社の判断になりますので、契約や保険申請にあたっては各保険会社・代理店にご相談をお願いいたします!

水災特約の保険金支払い条件

武蔵小杉のタワマンだけじゃない保険

さすがに分譲マンションの管理組合で損害保険(火災保険)に加入してませんなんてマンションは無いと信じていますが…

 

水災補償が基本契約に含まれておらず「オプション」とか「特約」扱いの保険会社もありますし、その場合、代理店の判断で水災補償が外されてた、なんてことは結構あります。

 

支出削減しろと言われた管理会社がしゃーねーなぁとかで適当に外しちゃってたり。笑

 

先日の台風で「ウチもけっこうヤバかったんじゃないか」と思われた方は、今一度補償内容を確認することをお勧めします。

 

さてさて。

水災補償特約の保険金支払い条件は、東京海上日動火災保険・損害保険ジャパン日本興亜・三井住友海上火災保険・あいおいニッセイ同和損害保険(以下、「大手4社」とします)、それぞれ文言は異なるものの内容はほぼ同じ

 

  1. 保険の対象が地盤面から45cmを超える浸水を被った場合
  2. 保険の対象に再調達価額の30%以上の損害が発生した場合

 

これらのうちどちらかを満たしていれば保険金の支払いの対象となります。

「地盤面」の定義

武蔵小杉のタワマンだけじゃない保険

上記①の場合、「地盤面」という言葉の定義が問題になります。

 

地盤面の定義は各社共通で、建物内のエレベーターピット地下受水槽室機械式駐車場地下ピット(但しターンテーブル下部の接地面は除く)等の最下位床面を言います。

 

要は、建物の一番低いところから45cmを超える浸水があれば保険の対象になる、と覚えておきましょう☆

損保ジャパンは付属施設だけでも水災の判定対象

武蔵小杉 タワマン 保険

先ほど保険金支払い条件は大手4社でほぼ同じと言いましたが、損保ジャパンだけ若干異なるので補足。

 

大手4社の保険約款の中で、損保ジャパンを除く3社が「保険の対象である【建物(の共用部分)】が」としているのに対し、損保ジャパンは「保険の対象が」となっています。

 

つまり、東京海上日動火災保険・三井住友海上火災保険・あいおいニッセイ同和損害保険の3社は建物(=マンション本体)に上記①②の損害が発生したかどうかで水災の判定をしますが、

 

損害保険ジャパン日本興亜は建物(=マンション本体)だけではなく、例えば水没したのが建物から独立した敷地内の機械式駐車場だけであっても①②どちらかの条件を満たせば水災認定されます。

 

マンションの損害保険は様々な補償がセットになった商品なので、水災補償特約だけで安易に判断することはできませんが、

  • ハザードマップで水害危険地域になっている
  • 機械式駐車場が建物地下ではなく、独立している

このような場合は一考の余地があるかもしれません。

黒ひつじくん
黒ひつじくん
あくまでも「水災認定時の基準」なので、東京海上・三井住友海上・あいおいニッセイ同和損保でも、建物内での水災認定基準(上記①②)のいずれかを満たせば独立した機械式駐車場も補償対象になります。

但し、大雨の場合はマンション本体よりも先に機械式駐車場だけ水没するケースが多く、現実的には損保ジャパンの方が補償範囲は広くなる可能性が高いと思います。

雨水のふきこみは保険対象外

武蔵小杉 タワマン 保険

台風や大雨の度に必ずと言って良いほど話題になるのが「雨水のふきこみ」による損害。

 

残念ながら雨水のふきこみによる損害は補償対象外なので、これらのケースでは管理組合が自己負担で対応することになります。

  • 照明器具のカバーの隙間から雨水が吹き込み漏電した
  • エレベーターの各階乗り場から雨水がふきこんで地震計が水没した
  • 水没したエレベーターピットの排水作業(管理会社・エレベーター保守会社共に契約対象外)
黒ひつじくん
黒ひつじくん
但し、元からあった隙間や経年劣化箇所からの浸入ではなく、台風でカバーが壊れて雨水が入ってしまったという場合は補償対象となります。

台風翌日に照明が水没してたらその場でカバーも壊して息の根を…いえ、なんでもありません。

水災特約の補償範囲まとめ

台風15号・19号と、立て続けに大きな被害が出たことから、今回は水災補償特約の補償範囲についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。

 

一度起こると甚大な被害を及ぼすにも関わらず、意外と契約から外されている水災特約。

 

この機会にぜひ、自分のマンションが水害危険地域ではないか、水災補償特約が付保されているかどうか確認してみてくださいねー!

 

月1万円からのマンション管理士!